2015年04月15日

「あんたダサいね!」  「その顏で大丈夫?」

こんにちは、化粧師秀です。
   
「あんたダサいね!」 
「その顏で大丈夫?」




もし開講一番で、僕があなたに面と向かってこんな言葉を言ったら怒るよね(笑)
  
でも
       
美容業界とは無縁だった僕がいまこうして偉そうに皆さんにアドバイス出来る様になったのは
  
 
ある女性メイク講師の先生にそれに似た事を言われ屈辱を浴びたから・・・
 
 
「田舎臭さをとるところから始めましょ!」
 
「ネクタイの取り方から始めましょ!」
 
「わたし汚い、ダサイ人は嫌いなの!」
   
 
   
それも若い女性ばかりの生徒さんの中でおじさんの僕ひとり
    
 
想像つくよね、周りからの何とも冷ややかな視線攻撃(笑)
 
 
 
石の様に強いこころの持ち主の僕も
 
さすがに少しは落ち込んだです・・・        
   
     
「ほんとに向いてないんと違うか?」
 
「田舎ものにはこんな仕事は無理なんか?」と・・・
  
  
 でも
  
 
あの言葉がきっかけで心に火がついた
  
 
「いつか見返してやる!」
      
    
 よ~くよく考えたらこれが恩師の
   
  
「愛の言葉」だったんよね 
   
  
 いやそうさせられた? 「愛の言葉となった」  
    
 
  
僕はこの経験があるからこそ
 
あえて地元故郷和歌山にサロンを置き田舎ものよばわりされない
  
「和歌山美人を作ろう!」と活動を続けてきた。
美的センスを上げ、確固たる自信を持てる様にと・・・
      
  
  
いま私が行っているカリスマ和美人®大人の本気メイク講座は
 
化粧の心得からはじまり自分で自分を自由自在に表現出来るスキルを見につける事であらゆる対人関係に自信を持ってもらえる様にしています。
 
   
   
大切な事は自分の手で出来る様になると言う事です。
 
 
  
これは地方向けでなく全国レベルに通用する奥深いメソッドと自負しています。 
     
個別にエネルギー集中して行う講座なので月に最大6名様までとなります。
詳細は ⇒  http://kewaishi.jp/news/3315.html



化粧師秀のメイクアップショップ