2015年07月31日

「僕はカリスマ化粧師です!」

「僕はカリスマ化粧師です!」

と自分で言うと

「カリスマは自分で名乗るモノではない!」


とお叱りの声が聞こえるし、過去の自分なら同じ様に批判してたかもしれない。


しかし

今はカリスマは口に出す出さないは別にして自分で創るものだ!と

思っても良いじゃないか!と認識している。
 
 

その為に普通の事、常識に囚われていたり、

人の流れに流されていては差別化出来ないため、相当の覚悟も必要である事も感じている。

 
 
個人的な意見ですが、日本人の遠慮、控えめであるべき謙虚意識に度が過ぎて、

自分らしさをアピールする機会にブレーキをかけている人が多い様に思う。
 
 
もちろん 「自分らしく生きる」 と 「無責任に自分勝手に生きる」

との違いは良識のある読者の方々なら理解頂けると思いますが。
 
 
「貴方が人にないその魅力でカリスマ化して人々を良い方向にリードしたら良いじゃないか!」
 

そう感じる人々が居るにもかかわらず遠慮している人が多い。
  
 
政治家にしても、どの分野にしても強烈なカリスマが現れて欲しいと思うのは僕だけでしょうか?
 

 
僕は弱い人間、カリスマなど言える人間でないのは自分自身が最もわかっている。
 
 
だからこそあえてカリスマを目指したい!
 
  
その理想像に近づく為にあえて口に出す!





同じカテゴリー(メッセージ)の記事画像
どんな道を歩もうとあなたの思いと意思で歩いて行こう!
【幸せは今、この時、ここにある】 化粧師秀の無料メルマガから
【自分のインスピレーションを信じて生きる!】
【営業女子のメイクを変えたら成績が上がった!】
「顔ネジを締め直そう」
一本足の彼から学んだ「たとえ何かが欠けても いつもどおりの元気な笑顔」
同じカテゴリー(メッセージ)の記事
 どんな道を歩もうとあなたの思いと意思で歩いて行こう! (2018-04-14 15:40)
 【幸せは今、この時、ここにある】 化粧師秀の無料メルマガから (2017-12-24 13:40)
 【自分のインスピレーションを信じて生きる!】 (2017-07-29 10:23)
 【営業女子のメイクを変えたら成績が上がった!】 (2017-05-27 18:08)
 「顔ネジを締め直そう」 (2017-02-27 11:33)
 一本足の彼から学んだ「たとえ何かが欠けても いつもどおりの元気な笑顔」 (2017-02-01 18:05)


化粧師秀のメイクアップショップ