2011年01月30日

人間の価値とは?

前回のネットテレビ、化粧師秀の〇〇な時間の中で語らったテーマ。
人間の価値とは? いや~ほんと奥が深いですね。


前回の放送内容⇒
http://www.ustream.tv/recorded/12298763

皆さんは、どう思われましたか?
保険金などの計算で、人間の価値をお金で計算したりする事もありますが、
大きな範囲で色々と考えて見る事も有意義な事だと思います。

色んな考え、意見があります。ご参考に・・・

〇アインシュタイン
「人間の価値はその人が自分自身からどれだけ解放されているかによって決まる」
〇孔子様に言わせると、そう言うテーマは六十にして耳従う、とのことです。
〇マザーテレサの「自己からの解放」という祈りです。

〇客観視つまり、自己を知る → 自己管理 → 自己の価値に気がつく → 
 そして、他者の価値を信じることができるようになる。つまり、人の価値を知る。 
 自らの自尊心を正しく知らずにいながら、他者への尊重は生まれません。
 アインシュタインとマザーテレサが言いたいことは、おおよそこのようなことでしょう。
 これを適切にできるようになるのが、大人だと私は思います。
 自分自身の解放とは己を知るということであって、欲からの解脱ではないと思っています。

〇心の状態だと感じます。
 悩み苦しみを減らし、充実感を感じることに価値を見出します。

〇資本主義においては、どれだけ金を持っているのかということです。

〇価値観には2面性があるんですね。自我に対する価値観(流動性、他人比較)と
 自己に対する価値観

〇仏教では中道を説いていたと思うんですね。ほどほどが良いとしている。
 何事も極端は避けるべきという考え。

〇別に価値とかの問題ではないかと。
 お金や友達があってもなくても、ヒトに迷惑をかけず、自分の人生に満足していれば
 それで良しと思うのですが。

〇価値観と言うのは人それぞれ。
 自分の価値観をやたら押し付ける人間のほうがどうかしてます。

〇真摯に自分の人生をまっとうする事を考えられる人、という事ではないでしょうか。
 この世に生を受けたことや境遇に感謝し、おのれにできる事は何かと追及、
 研さんを続けられる人が価値ある人間じゃないでしょうか。
 人間に他人の価値を決めることはできないと思います。
 きれいごとや宗教がかった意見と思われるかも知れないけど、誰しも自分にだけは
 嘘は通用しませんから。嘘のない人生を送れる人が尊いと思います。

〇人間の価値などは決めようがありません。
 お金を多く持っている、多く稼いでいる人間に価値があり、お金がほとんどなく、
 あるいは低所得者は価値がないとしたら、不況で解雇されホームレスとなった人間は
 価値のない人間で、都内の億ションに住む人間だけが価値があるということとなります。
 更にいえば、貧富の差などはそうした金本位的な考え方が弊害となったもので、
 最貧国で大地震の被害に合ったハイチは価値のない国ということになりますが、
 そうではありませんよね。
 
〇価値という基準で物事を見るから歪んだ物事を見る見方と成ってしまうので、
 そういう俗事にとらわれず、自分が納得行く生き方ができるように努力している姿にこそ
 価値があるというものです。金は生きて行く上では必要なものですが、金がいくらあっても、
 一旦体を壊してしまうと、病状によっては元に戻らない恐れもあります。
 金がすべてを動かすことができるものではなく、どんなにお金を積んでも得ることが
 できないものだってあります。
 お金に頼らずに自分を磨き高めることが大切です。そうすればお金をあまり意識しなくても、
 それ相応の対価を得ることができます。 
 努力して得た知識や教養は、お金を積んでも得ることはできませんがいかがでしょうか。



同じカテゴリー(ユーストリーム)の記事画像
ネットテレビ配信!
和歌山新報新聞社様に掲載!
2014年度に向けて発進!
動画名刺制作のお知らせ!
ネットTV生放送中!
ドリームなびのユーストリームネットTV
同じカテゴリー(ユーストリーム)の記事
 ネットテレビ配信! (2014-05-30 13:13)
 和歌山新報新聞社様に掲載! (2013-11-23 22:32)
 2014年度に向けて発進! (2013-10-11 18:58)
 動画名刺制作のお知らせ! (2013-09-08 14:09)
 ネットTV生放送中! (2013-06-28 20:49)
 ドリームなびのユーストリームネットTV (2013-06-08 00:54)


化粧師秀のメイクアップショップ

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。