2016年04月08日

【おはよう印象アップメイク講座】

【おはよう印象アップメイク講座】
 
朝、メイクする時の環境について考えた事がありますか?
例えば、メイクをする場所、鏡台の照明、壁の色、服の色など。
 
オレンジすぎる照明やスポット的な強い照明は、色味が判断しずらいし、顔の影になる部分が見落とされやすい。
(ファンデーションの塗りムラなど)
   
サロンでは撮影用の白色灯を使用していますが、お家では自然光で顔全体に光が届く様に工夫すると良いですよ。メイクする台にレフ板効果のある白い布や紙を置くだけでも、顔全体がパッと明るくなりチェックしやすくなりますよ。
    
それと近くの壁色や着ている服によっても顔に跳ね返る色、写り込んで来る色が変わります。
ブルーベースの肌の人がイエローベースの環境でメイクすると、それだけで顔全体がくすみます。
    
僕の写真の様なピンクのシャツと黒シャツでは、同じファンデーションでも顔色が随分と変わりますので、チークやリップの色のバランス、出方にも配慮する必要があるのです。
   
これは男性陣にも言える事ですが、顔色が悪い、疲れて見える人は、カラー分析をしっかりしてもらってシャツの色等を変えるだけでも第一印象が随分と変わります。
 
簡単ですが、メイク情報 http://kewaishi.jp/make-tec 
やメッセージ http://kewaishi.jp/message などもホームページにも掲載していますので、たまにチェックして見て下さいね(^O^)

  



化粧師秀のメイクアップショップ

Posted by hide at 07:00美技

2012年12月15日

成人式メイクアップ注意点



<成人式メイクの注意点>
この時期になると成人を迎えられるご本人より、担当の美容師さんや親御さんに成人式メイクについて聞かれることが多くなる。
私の経験値に基づいて、その見解を少しだけ紹介させてもらうのでご参考に。

<カウンセリング注意点>
成人される方の意向がまず第一。
その上で以下の注意点などプロの経験値を説明して調整する。
メイク好きの方とメイクを全くしていなかった方では大分方向性が変わります。
ナチュラルが好きな方は、肌質重視でチークなどの血色を広めに大目に付ける程度。
アイメイクは、アイライナー完全重視でなく、マスカラで目をハッキリとしてあげる。
シッカリメイク希望の方は、付けまつ毛やラインを太めにしたり、アイカラーやリップカラー
などの鮮やかな色遊びも提案OK.

①着物に占める黒色の度合いと肌色の明度によって、ベースメイクを変える。
  例えば、明るい着物は顔色も多少明るくなるので、プラス1ぐらいのベースメイクにし、
  アイメイクやチークやリップで華やかさをプラス2ぐらい。
  暗い着物の場合、顔色が暗くなる分、ベースメイクからプラス2ぐらいの意識で
  華やかさを作り、その他のメイクはシックにするか、ゴージャスにするかに分ける。

②お客様のお顔の雰囲気、着物の柄などで大きく分けて、可愛くするか?格好良くするか?
  目的のメイクイメージを決める。
  可愛くする場合、アイラインや眉ライン、チークなどきつくならない様に、曲線的に。
  格好良くする場合は、逆にラインをキッチリととり、上昇的、直線的に。

③成人式や結婚式メイクは、普段メイクと違って着物やドレスに顔色が負けます。
  普段のメイクで行くと全体的にかなり暗い印象になります。
  かと言ってすべてを派手にしすぎると成人と言う大人入りへのテーマとかけはなれます。
  まずはファンデーション選び、ハイライトコンシーラとチーク等で血色の良い明るい肌へ。
  撮影をされる場合は、特にチークや口紅の色が飛びます。
  違和感があるのは多少分かっても普段よりは、やはり強めに出す事をお薦めします。
  ただ、着物のメイン色とリップ色やチーク色が外れているとメイクが台無しになります。
  メイクカラーを選ぶ時の全体のカラーコーディネートはとても大切です。  

④当日の成人式メイクは早朝など暗い時間帯になる場合があるので光のチェックが大切。
  自然光がない場合、首周りや影になりやすいパーツをよりチェック。
  室内照明などに、お顔全体を向けてもらうなどして全体のチェックが大切です。

⑤普通着物メイクとなると太眉でマット肌で落ち着いた上品メイクと言う感じですが、
  20代と言う若さ、ハツラツ感を活かすオリジナリティーさもプラスしてあげたいですね。
  僕の場合は、肌質をツヤやかに、上品なラメ等で部分的にも華やかにしてあげます。

⑥付けまつ毛をはじめて付けたい方への助言。
 万が一取れた時の為に残りのグルーを渡して付け方を教えておく。
 また取れても多少は大丈夫な様に、アイメイクにキッチリと陰影をつけておいてあげる。

⑦冒頭で話したように、何よりも本人に喜んでもらえないと顔色が陰ります。
 一生に一度の晴れ舞台。主役の気持ちを大切に、それでいて親切なアドバイスで
 摺り寄せながら、本人も良し、周りにも良しの素敵なメイクアップを心がけましょう。
   
 文章にするには難しいですが、何かの参考に。
 ただ、とり方によって、環境によって矛盾を感じる場合もあるかもしれませんので
 そこ等へんはご了承下さい。公式サイト→ http://kewaishi.jp
  


化粧師秀のメイクアップショップ

Posted by hide at 06:25Comments(0)美技

2012年07月29日

メイクテクと撮影テク プチ講座

ちょっとしたメイク法と撮影設定で印象ががらりと変わります。

最後はいつも重ね塗りなので、実際のメイクはかなり濃いメイクになっていますが、
撮影の照明の当て方やカメラの調整によって随分印象が変わります。

メイクもカメラも自分一人でしてしまうので、どちらにも転ばす事が可能ですが、
やっぱり肌を綺麗に見せたいので、ポイントメイクは必要以上に濃くなります。

特にアイメイクは、黒で引き締めた分、瞳の中にキャッチライトが入る様に工夫しています。
またレフ板を使った場合、背景紙の色等を受けて、肌色やチークやリップに強調されて
予想以上に色が出たりするので注意しています。

変身クールメイク




プロフィール写真用 ナチュラルメイク




自己流メイク


メイクと撮影の事なら → http://kewaishi.jp

  


化粧師秀のメイクアップショップ

Posted by hide at 18:49Comments(0)美技

2008年06月06日

男性は女性のどこを見るか?

イラストの通り(^-^)男性の視線は常に女性の脚に釘付けなっている様です。女性が美しくなる条件のひとつとして、「見られる」ことです。誰かに見られていると意識する事が緊張感に繋がり、自然と背筋が伸び、体全体は勿論「脚」もしなやかに伸び魅力的になるのです。逆に緊張感をなくした女性はどんなに美しい顔、化粧をしていても魅力的ではない。電車やバスでだらしなく脚を開いて座っている女性、待ち合わせでボーっと立っている女性、喫茶店でだらしなく脚を投げ出している女性・・・どれもお世辞にも魅力的とは言い難いですネ。とにかくどこかで誰かに見られていると言う緊張感を忘れずに。だからキレイな脚になるために、短いスカートをはくだけでも意識が変わり良いと言われます。美脚へのこだわりにはうるさい化粧師秀でした(笑)ご参考に
  


化粧師秀のメイクアップショップ

Posted by hide at 09:45Comments(0)美技

2008年03月20日

ナチュラルメイク

まずは、彼女の大きい目を一段と可愛くみせる

ナチュラルなキュートメイクから。

優しい雰囲気のメイク&撮影が出来ました!!



お客様写真館はこちら⇒
http://kewaishi-hide.jp/photo/slido.htm  


化粧師秀のメイクアップショップ

Posted by hide at 15:36Comments(0)美技

2007年09月04日

2006年11月09日

にきび、赤ら顔対策メイク

寒くなるこの時期、にきびや赤ら顔、また小鼻、口元がかさかさ赤らみてきます。
こんな時の対策メイクにかかせないのが、グリーンの下地やコンシーラ・・・



にきびや赤らみは、ファンデーションんだけで隠そうとすると厚塗りになってしまいます。
まずは下地にご覧のカラス・グリーン下地(¥2,100)を使用し、


その後、リキッドファンデーションをのせてます。
そして、気になるニキビや赤らみの部分に、ご覧のアトリエレザン・コンシーラ(¥2,520)
をポンポンと指で押して行きます。



見て下さい。こんなに自然に隠れてしまいます。


<詳細>  ⇒ メイクアップスタジオ秀ショッピング

  


化粧師秀のメイクアップショップ

Posted by hide at 12:34Comments(0)美技

2006年11月08日

ブライダルメイク

おはようございます。
最近ブライダルメイクについての質問が多いので、今朝はちょっとした商品を
紹介します。
美しいメイクの基本は、やっぱりベース作り。

パリのメーカー、カラスのこの下地は、真珠のパール光を放ち、
凹凸の肌を綺麗に修正しながら、すごいツヤ感のある肌を作ってくれます。
少量でも良く伸びるので、素人の方でも簡単に使いこなせるはず。



ブライダルメイクやパーティーメイクでは、やっぱり明るくてツヤのある、
幸せ感あふれるメイクが良いですよね! パッと明るくて存在感のあるメイクが!
一度、サロンに来店頂き、手の甲につけて、その差を実感してみて下さい。
きっと驚きますよ・・・ 


 ⇒化粧師秀ショッピング

  


化粧師秀のメイクアップショップ

Posted by hide at 10:37Comments(0)美技

2006年10月05日

化粧師AKIでした

先ほどの目元アップの写真は、和歌山店の化粧師AKIでした・・・

マツゲ1本より、目の周りのチリメンジワが、気になるとコメントがありました(笑)

老化は目元から来ます・・・ 常に乾燥に対する気配りが必要ですね・・・

ところで、この写真、昨日化粧師RIEKOの強化レッスンの一環で、店長の顔で
作品づくりをしてもらいました・・・

RIEKOは、緑がとても好きなので、店長が緑一色に包まれて、気持ち良さそうな顔を
したところを、撮りました・・・  いかがでしょうか?

この写真掲載のために、いこらブログのデザインも緑色に一新したかのように
統一感があって、気持ち良いですね(笑)

  


化粧師秀のメイクアップショップ

Posted by hide at 15:52Comments(2)美技

2006年10月05日

誰の目?

今日は、雨で少しゆっくりと時間があったので、スタジオの模様替えを行っております・・・
撮影用の備品や写真を整理しながら、ブログもちゃっかりチェックしてます(笑)

目は口ほどにモノを言うと言いますが、この目元は誰のモノかおわかり?
しょっちゅうこのブログにも登場してくれている人だからわかるかな・・・

マクロレンズと言って特殊なレンズで、近寄って撮っているので、毛穴の1本まで
はっきり見えて、とてもグロテスクです(笑)

気にしすぎるのもストレスがかかるけど、美容はやっぱり気を配る事が大切ですね・・・
1本1本のマツゲを大切に、抜けにくい様に、そしてしっかりと育毛させるように・・・

  


化粧師秀のメイクアップショップ

Posted by hide at 14:00Comments(1)美技

2006年10月04日

秋メイク

和歌山の女性って、同じ顔、同じメイクやね~って言われる・・・

出張など外へ出ると、降りる駅によって、すれ違う女性の雰囲気、メイクが違う・・・
大阪でも天王寺、梅田、難波・・・ 東京なら、原宿、渋谷、六本木・・・

和歌山ってどこへ行ってもあんまし変わらない気がする・・・
だからこの秋は、パリコレモデルの様な格好良いメイクで歩いて見ませんか?

  


化粧師秀のメイクアップショップ

Posted by hide at 09:22Comments(0)美技

2006年10月02日

変身メイク(オリエンタル編)

お待たせしました・・・やっと写真の整理が出来ました・・・

最後は真っ赤なチャイナドレスにあわせ、一昔前のメイク(つけマツゲ)と
現在風メイクをミックスさせて、オリエンタルメイクに仕上げてくれました・・・
(化粧師RIEKOのコメントから)





下マツゲを強調する事で、クールメイクのキツサを緩和する効果があり、
可愛らしさも表現出来るんです。



今日中に、お客様写真館への更新もしたいと思いますのでお楽しみに・・・   



化粧師秀のメイクアップショップ

Posted by hide at 15:13Comments(0)美技

2006年10月02日

変身メイク(クールメイク編)

おはようございます!
昨日は早朝より深夜まで一日長く仕事をしたので、
ブログの続きを書く元気がなく、ごめんなさい・・・

さっそく昨日の続きのクールメイクの撮影写真を少し紹介します・・・
撮影雰囲気にも少しずつ慣れて、モデルになりきって頑張ってくれました・・・



本人もメイクをされながら、変わって行く自分にビックリ!
どれだけ「自分のワンパターンメイクに固執しすぎていたか」と痛感されていました・・・



次の変身写真は、真っ赤なドレスと
ちょっと変わったメイク(付けマツゲ活用法)でお届けします・・・  



化粧師秀のメイクアップショップ

Posted by hide at 09:47Comments(0)美技

2006年10月01日

変身メイク(ナチュラルメイク)

先ほどの続きのナチュラル&カジュアルメイクアップが出来ました・・・
アイラインやマスカラもほとんど塗っていませんが、ナチュラルで優しい目元でありながら
ピュアな目力が出ていると思います・・・
色んな意見、好みがあるのはわかりますが、基本的に男性が好むメイクを女性はあまり
知らないって・・・ そんな声を良く男性陣から聞くことは確かです・・・
僕も間違いなく・・・こんなナチュラルメイクが・・・好きです(笑)



うつむき加減も良いですね・・・



自己流メイク    アイラインを取ったメイク






撮影経験が初めてで、ちょっとまだ緊張気味だけど、
これからキリッとしたクールメイクへ続きます・・・  



化粧師秀のメイクアップショップ

Posted by hide at 18:22Comments(2)美技

2006年10月01日

変身メイク

変身メイクアップ&撮影のお客様の承諾を得て、作業過程をご紹介します。
まずは、自己流メイクを分析・・・

目力メイクの流行から、お客様もかなりのアイラインを囲んでいます。
ですが、目を大きくしたいがために、太いアイラインだけに頼りすぎると
人工的なキツイイメージのメイクになりがちなので、注意が必要です・・・




目元のメイクだけを落として見ました・・・
メイクのさじ加減で言う所の、引き算メイクです・・・
随分、素朴でピュアな魅力を持たれている目元である事がわかります・・・




そこで、当店自慢の長さの出るマツゲカールと眉のデザインを行います・・・
マツゲを立ち上げる事で、可愛い瞳をより大きく見せる効果が出てきます・・・



和歌山店スタッフの化粧師RIEKOに今回はメイクアップを担当してもらっています・・・



まずは、ピュアな瞳をより魅力的に見せる、ナチュラル&カジュアルメイクアップ
出来上がり次第、撮影した写真を後ほど、ご紹介します・・・



変身メイクアップ写真館へ  



化粧師秀のメイクアップショップ

Posted by hide at 16:33Comments(0)美技

2006年09月17日

フェロモン

カサカサ、ボサボサ、ザラザラ、ゴツゴツ、ブツブツ、カパカパ・・・・
理想の女性らしさのイメージから、全く反対の響きのする言葉・・・・

あこがれの女性は、
うるおい、なめらか、さらさら、つるつる、しなやか、ぷるぷる、もちもち・・・
そんな人は、女性フェロモンが多い・・・

女性フェロモンとは・・
男性に対して「私は性的に成熟しています」と言う事を知らせるための
ケミカル・コミュニケーション(科学物質による意思伝達)なのです。
フェロモンは、ニオイとしては知覚されませんが、相手の無意識領域にある種の
サプリミナル効果となって相手をひきつけます。

写真の唇は、最近色気が欲しいと悩んでいるスタッフNさんに、フェロモン入りのグロスを
たっぷりと塗り込み、セクシーな唇を演出してみました(笑)



宣伝になるようですが、当スタジオで取り扱っている「ラブアブルリップコート」は
フェロモン配合で甘いバラの香りがし、薄いピンク色がつく美容液兼リップグロスなんです。

一度、スタッフの口元を観察して見て下さい。
このいこらブログコメントにより、これからは、特に
フェロモンムンムンで、頑張ってくれている事でしょう!(笑)


ちゃかり宣伝します・・・ このグロスに興味のある方はこちらへ ⇒  



化粧師秀のメイクアップショップ

Posted by hide at 14:53Comments(0)美技

2006年09月15日

コミュニケーションメイク

今日は、朝からバタバタしています。
新しく発売された「Kewaiミスト」も順調な売れ行きです。
和歌山店スタッフに応援を頼み、いまメイクアップレッスンをしてもらっている所です。
僕は昼の小休憩時間に、コメントしてます。



コミュニケーションメイクでは、印象分析を重視し、お客様の内・外面の改善のために
お手伝いをさせてもらいます。

輪郭分析・カラー分析・環境分析を行い、最後に性格判断まで行い、化粧師秀自らが
お客様がより楽しくなるために、心の扉を開くように導いていきます。

自分自身を客観的に見つめなおす機会が出来きたと好評を得ています。
皆さんも是非、一度コミュニケーションメイクを受けて見て下さい。

たかが化粧、されど化粧です。
普段の化粧方法が、当たり前になり、印象的に損をしているかもしれません・・・

  


化粧師秀のメイクアップショップ

Posted by hide at 14:27Comments(0)美技

2006年09月08日

秋メイク

夜の仕事?の事ばかりアップしてたら、僕は何をしている人?って勘違いされそう・・・
なので、ここは、ちゃんと仕事をしている様子をアップしておこう・・・
この写真、先日メイク&撮影をしてた時、取材に来てもらった方の写真を借りました・・・



一枚、一枚、落ち葉をのせて・・・



素人さんなんで、緊張を解きほぐしながら、撮影をして行く・・・



じっと、寝たままで、モデルさんも大変だったみたい(笑)

  


化粧師秀のメイクアップショップ

Posted by hide at 18:55Comments(2)美技

2006年09月08日

山中シンジ写真集NO2

せっかくなんで、少しばかり作品を紹介します・・・
写真集は、全国販売されていますが、地元友人化粧師秀特別価格で、提供してくれます。
定価3800円(税込) ⇒ 2800円(税込) ご希望の方は、メールでお知らせ下さい・・・
メール info@kewaishi.jp













  


化粧師秀のメイクアップショップ

Posted by hide at 13:22Comments(0)美技

2006年09月07日

脚線美

曲線美について述べて来たので、今度は、脚線美について語る・・・
以前撮った写真を参考に、このモデルさんの左足のつま先の角度と右足の角度にご注目・・・

左足のつま先を延長して行くと、円を描ける曲線になっているのが判ってもらえるだろうか?
そして、右足の延長線は、直線を描いている・・・ この対比が曲線美を強調する・・・

そんな計算をしながら、ポーズを決めてもらった訳ですが、フレームスレスレに
このアングルを決めるのには、モデルさんも撮る方も結構、時間がかかった(笑)
さすがに、脚がつりそうになったらしい(笑)

脚線美を求める人が多いのは、男女問わずご承知の通り・・・
エステへ行って、痩身でも脚はかかせないと言う・・・
そこで、ワンポイントですが、生活の中で、写真の様につま先を伸ばす癖を付けると
結構、見た目も長く見え、筋が張り、実際のダイエット効果も上がるそうな。

ブラウン管のアナウンサーの座り方を見て下さい。結構、つま先を伸ばし揃えていますよ・・・
結構、最初はつらいけど、キレイな脚線美を求めるならつらい努力も必要かも(笑)

  


化粧師秀のメイクアップショップ

Posted by hide at 14:32Comments(0)美技